おりものの正常な量とにおい


デリケートゾーンに異常を感じたら、女性が受診するのは婦人科です。

婦人科を受診する患者さんの訴える異常の中で、オリモノの異常は生理不順や不正出血と同じくらい多いと言います。

しかし、そもそも「正常なオリモノの量とにおい」とは、どういったものなのでしょうか?

これは、非常に難しい質問だと思います。何故ならば、他人のものと比べて確認することが出来ないからです。

一般には、正常時のオリモノは半透明、または白っぽい色をしていて、粘り気があるため卵の白身に似ているとよく言われます。

生理の直後などは若干においが強くなりますが、基本的にはそれほど強いにおいはありません。

ただ、オリモノシートを長時間つけていた場合などは、雑菌が増えてにおいが強くなることがあります。

においだけでなく、かゆみや病気のもとにもなりますので、こまめに交換するようにしましょうね。

こうして書き並べてみても、「自分のオリモノが正常なのか異常なのか分からない」という方は、相変わらず多いことと思います。

しかし医師によれば、婦人科を受診する患者さんの中にも「本当に異常なオリモノ」が出ている方は、実はそれほど多くはないそうです。

おりものに血液が混じったり緑色などの明らかに異常な色をしていたり腐ったような異臭がしたりする場合にはすぐにでも婦人科を受診することが必要となりましょうが、それ以外の場合はそこまで神経質にならなくても大丈夫でしょう。

ただ、安心してかかれる婦人科があると何かと心強いですし、診てもらって安心するという意味でも、一度婦人科を受診することは悪く無いと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>